CAN I/Oエキスパンダー・モジュール(CAN I/O X)

CAN-IO-expander-module

CAN I/O Xは、センサーやジェネレーター入力とJ1939 CANデータバスを接続することで、マニュアル・トランスミッションおよび機械エンジンに電子計器との接続手段を提供します。 頑丈な自動車グレード要件で作られているCAN I/O XはIP67防塵・防水仕様で、車両のどこにでも設置できます。

特長
  • スピードセンサーやタコメーターの磁気センサー、または他の信号発生器からの入力情報をデジタル値に変換
  • センサーのデータをJ1939 CANデータバスに送信
  • 診断情報を送信
  • 概要 +


    AMETEK VISのCAN I/Oエキスパンダー・モジュール(CAN I/O X)はCANインターフェース・モジュール・シリーズのひとつで、車両計装システム全体を強化するために使用されます。

    CAN I/O Xはパルス入力をデジタル情報に変換することによりマニュアル・トランスミッションおよび機械エンジンに電子計器との接続手段を提供します。また、本モジュールはデジタルデータに変換できるスイッチ入力およびアナログ入力も提供します。変換されたデータは一定の間隔でJ1939 CANデータバスに送信されます。

    このCAN I/O XモジュールはIP67防塵・防水仕様で、車両のシャーシへの設置が可能です。オフロード環境にありがちな過酷な状況にも耐えるように設計されているこのCAN I/O Xは、車両計器に対するSAE J1455およびJ1113の全要件に適合しています。
  • ダウンロード +