ユニバーサル・インスツルメント・パネル—ベーシック(UIP-B)

Universal-Instrument-Panel-Basic

UIP-Bは赤色の警告LED付きの2つの2インチ・ゲージ、3インチのスピードメーター、及び7桁表示の多機能液晶ディスプレイ、 DEF LEDバーグラフ・ゲージ、および最大13個の警告灯で構成されています。 ゲージ、警告灯、ディスプレイはカスタマイズが容易で、最小限のコストおよび時間でターゲットのアプリケーションに適合させることが可能です。

本クラスターは車両のJ1939 CANデータバス、ディスクリート入力およびアナログ入力からデータを収集します。データはJ1939 CANデータバスに送信することも可能です。システム全体はオプションで外部NGIゲージまたはC-COMゲージを追加することで拡張できます。

本クラスターは頑丈なアプリケーション用に、完全密封のハードウェアオプションを備えています。


特長
  • 2つの2インチ・ゲージと3インチ・ゲージ
  • バックライト、7桁、多機能LCD
  • 13個の警告灯
  • 変速機ポジション表示(7つ)
  • 2個のゲージ警告インジケーター
  • 12または24ボルト動作
  • 内蔵の警報発生装置
  • SAE J1587/J1939 CANデータバス通信
  • 様々なLEDバックライト色が使用可能(橙色、白色、青色、緑色、赤色)
  • 起動時のフル診断および針の自動ゼロポイント調整
  • NGIゲージに接続して拡張可能
  • 接続されたセンサー(空気圧、燃料レベル等)のデータをデータバスに送信可能
  • カスタムの(ユーザー指定の)警告メッセージを表示可能
  • J1587およびJ1939データバスからの障害コードを表示可能
  • ユーザー指定のデータ・パラメーター値を表示可能
  • 概要 +


    AMETEK VISのUIP-Bはあらゆる車両プラットフォームに対する計装要件を満たすことのできるユニバーサル・インストルメント・パネル・シリーズの一部です。ゲージ、警告灯、ディスプレイはカスタマイズが容易で、最小限のコストと時間で対象のアプリケーションに適合できます。

    本クラスターは車両のJ1939 CAN データバス、ディスクリート入力およびアナログ入力からデータを収集します。データはJ1939 CANデータバスに送信することも可能です。システム全体をオプションで外部NGIゲージまたはC-COMゲージを追加して拡張できます。

    4つのゲージのうちの1つは、DEFゲージの要件を満たす4本のプログレスバーで構成されるバーグラフ・ゲージです。緑色のバーが25%刻みで現在のレベルを表示します。さらに、最小値部分のバーはお客様が指定する値で緑色から橙色、そして赤色へと変化させることができ、オペレーターにレベルの低下および危険な低下状態を警告します。

    バックライト、13セグメント、7桁の英数字LCDにはオドメーター、エンジン・アワーメーター、2つのリセット可能な走行距離と時間、診断障害コード、警告メッセージ、および保守間隔が表示されます。このLCDにはエンジン温度、トランスミッション温度、エンジンオイル圧などの車両データも表示されます。

    バックライト色は白色で、デカールごとに色をオプションとして選べます。各ゲージおよび警告灯は別々のデカール構成になっており、最大限までフレキシブルになっています。

    UIP-B はフロント、リアのどちらもIP67防塵・防水仕様です。オフロード環境にありがちな過酷な状況にも耐えるように設計されているこのUIP-Bは車両計器に対するSAE J1455およびJ1113の全要件に適合しています。
  • ダウンロード +