ユニバーサル・インストルメント・パネル-メッセージ・センター(UIP-MC)

Universal-Instrument-Panel-message-center

6つのゲージで構成されるこのインストルメント・クラスターには22個の警告灯、DEFレベルLEDバーグラフなどが含まれ、過酷な条件向けにIP67防塵・防水仕様になっています。本クラスターは車両のメッセージ・センターとして機能する、大型で多機能のグラフィック・ディスプレイが搭載されています。LCDディスプレイは確実な動作のためヒーターにより暖められ、J1939 CANデータバスから障害コード、診断情報、その他のデータを表示します。

本クラスターは様々なLEDバックライト色等を含めてどんなアプリケーションにも適合するように修正可能であり、完全な密閉仕様となっています。

特長
  • 6つのゲージ
  • 22個の警告灯
  • DEFレベルLEDバーグラフ
  • IP67防塵防水仕様
  • ヒーター加熱式グラフィックLCD、340x90 モノクロ
  • J1939 CANデータバス通信
  • スイッチ入力またはアナログ入力
  • 内蔵の診断機能
  • 車両データバスからの障害コードを表示
  • 警告メッセージ
  • 様々なバックライト色が選択可能
  • 概要 +


    AMETEK VISのUIP-MCはあらゆる車両プラットフォームに対する計装要件を満たすことのできるユニバーサル・インストルメント・パネル・シリーズのひとつです。ゲージ、警告灯、ディスプレイはカスタマイズが容易で、最小限のコストおよび時間で対象のアプリケーションに適合させることができます。

    大型で読みやすいグラフィック・ディスプレイがリアルタイムのデータ情報、診断情報、障害コード、ユーザー設定機能およびメンテナンス要求などを表示します。本製品には22個のLEDと、オペレーターに現在の状況について警告する7つのゲージ部の警告用LEDが装備されています。

    7つのゲージのうちの1つはDEFゲージの要件を満たすことのできる4本のプログレスバーで構成されるバーグラフ・ゲージです。緑色のバーが25%刻みで現在のレベルを表示します。さらに、最小レベルを示すバーは指定する値で緑色から橙色、赤色へと変化させることができ、オペレーターにレベルの低下および危険な低下状態を警告します。

    本クラスターは車両のJ1939 CANデータバス、ディスクリート入力およびアナログ入力からデータを収集します。J1939 CAN入力の1つはJ1587データバス入力として使用することも可能です。オプションで、外部NGIゲージを本システムに追加することが可能です。

    バックライト色は白色で、オプションで緑色、赤色、橙色または青色に変更可能です。UIP-MC はオプションで直射日光下でのアプリケーション用のアイブロー(日よけ)を提供しています。

    UIP-MCはフロント、リアのどちらもIP67防塵・防水仕様です。オフロード環境にありがちな過酷な状況にも耐えるように設計されているこのUIP-MCは車両計器に対するSAE J1455およびJ1113全要件に適合しています。
  • ダウンロード +