スマート・デュアル圧力変換器(SDPT)

SDPT-250-pixels

圧力変換器は、表示用の車両キャビンに圧力ラインを配線する必要なしに、ブレーキライン、エンジンの動作、タイヤ圧力についての有益な情報を提供します。

SDPTは2つの別々のソースから空気圧および/または真空入力をデータ信号に変換し、J1939 CANまたはJ1587車両データバスに信号を送信します。

特長
  • J1939 CANまたはJ1587データバス通信
  • 12または24ボルト動作
  • 防塵・防水仕様
  • シャーシへの設置が可能
  • -14.5~+150 psiの圧力/真空入力を受理
  • J1587車両データバスを通した警告の発動
アプリケーション
  • ブレーキライン圧
  • ペダルの加圧
  • 補助空気圧
  • ターボブースト圧
  • サスペンション圧
  • エンジンマニホールド負圧
  • 空気または燃料フィルター制限減圧
  • 中央部タイヤ膨張
  • 概要 +


    SDPTは大型車両および建設業界で遭遇する過酷な状況にも耐えるように設計されており、AMETEKのインターフェース・モジュール・シリーズにあるものと同等の、現場で実証された圧力センシング技術が組み込まれています。SDPTは2つの独立した圧力センサー、信号処理用電子部品、データバス・インターフェース電子部品および6ピン・セルフロック式の密封型Packard MetriPack®コネクタを、コンパクトで密封されたポリマーパッケージに組み込んでいます。

    SDPTは車両のイグニション電源を入れることで動作し、圧力情報を視認するために必要だったダッシュボードの背後の加圧エアラインおよびホースを不要にします。SDPTは車両データバスを使用して圧力情報および警告灯を作動用の圧力異常(低圧・高圧)情報を提供します。

    信頼性および耐久性が最も重要となる車両ブレーキ・アプリケーションのために設計された本製品は、様々な圧力および/または減圧監視システムに組み込み可能で、圧力監視アプリケーションに対する理想的なソリューションとなります。
  • ダウンロード +