次世代計装システム(NGI)

NGI-250
ダッシュボード情報システムを構成するNGIシステム製品は現場・市場で実績があり、信頼できると評価されています。NGIシステムを構成する製品はキャビン内で使用できます。標準またはカスタム機能を組み合わせたフレキシブルなモジュラーシステムを構築できます。

シングルゲージ、マルチゲージ、ライトバーはNGIバス上でデイジーチェーン接続されており、SCU(システム制御ユニット)で制御されます。既存またはカスタムのデカール、様々なLEDバックライト色、お客様のアプリケーションに特化したソフトウェアを用いて、ゲージを修正・変更することができます。

システム制御ユニット(SCU)は車両データバスからのデータを受信し、標準的な3インチまたは5インチサイズのゲージに表示します。また、SCUはディスクリート・スイッチとアナログ・センサーからの入力を受け取ります。この受け取ったデータを処理して警告灯とゲージを動作させ、車両情報を表示したり、車両データバスにメッセージを送信したりします。 /p>

小数のゲージからなるシステムから、複雑で多数のインジケーターからなるダッシュボード・ディスプレイまで、カスタマイズされた車両計器システムを簡単に構築できます。

NGIゲージは、内部NGIデータバスを通じてC-COM LMCまたはSCUから指針用データを受信します。NGIデータバスはデイジーチェーン接続のみで車両情報を通信し、ゲージを作動させます。ゲージの外観は、ベゼルや標準またはカスタム・デカールを選択してカスタマイズできます。

システム制御ユニット(SCU)の特長
  • SAE J1587/J1939(CAN)データバス通信
  • 12または24ボルト動作
  • 6チャンネルのスイッチ入力、4チャンネルのアナログ入力、3チャンネルの設定・選択可能なスイッチ入力またはアナログ入力
  • 2チャンネルのスイッチ出力
  • 7文字表示可能なディスプレイ
  • 様々なLEDバックライト色を選択可能(橙色、白色、青色、緑色、赤色)
シングルおよびマルチNGIゲージの特長
  • 黒色、ブライトクローム色、またはサテンクローム色のベゼル
  • 黒色または白色のデカール
  • LEDバックライトおよび先端から中心まで赤オレンジ色で光る針
  • イグニションON時のセルフテスト
  • 赤色LED警告インジケーター
  • 3-in-1または4-in-1バージョンの5インチ・マルチゲージ
  • 標準NGIデカールまたはカスタム・デカール

  • 概要 +


    ライトバー・メッセージ・センター(LMC)とシステム制御ユニット(SCU)はどちらもモジュラーNGIシステムの一部で、あらゆる車両プラットフォームの計装要件を満たすことができます。どちらのモジュールも車両データバスやスイッチ入力、アナログ入力からメッセージやデータを受信し、そのデータを処理して警告灯やゲージを駆動したり、車両情報を表示、または車両データバスにメッセージを送信したりします。
  • ダウンロード +